So-net無料ブログ作成

被虐史観というけれど [歴史]

ネトウヨの人々は、南京大虐殺や慰安婦
の話だけではなく、戦争遂行そのものに
ついても敗戦についても「被虐史観」の
一言で片付けようとする。自分たちの歴
史の誇りを持つというのが、彼らの主張
のようだが、先の戦争に関しては自虐的
に語っても語りきれないほど悲惨なもの
であった。

img_0.jpg

何しろ、戦死者とされる人の大半が「戦
病死者」「餓死者」なのである。戦って
死んだ人よりも、飢えに苦しみマラリア
にやられたという人の方が多いのである。
これは、兵站ということを全く重視せず、
戦線を拡大させた結果、補給が絶たれた
ことによるものである。自虐的に成らざ
るを得ないではないか。しかも、最後の
1年間に死者が固まっており、その中に
は都市空襲の被害者(原爆を含む)が入
っている。1年早く白旗を上げていれば、
多くの人々は死なずに済んだのである。
無駄な戦いをし、国土を焦土と化し、多
くの人命を失った責任は、はっきり言っ
て取られていない。こんな戦争を二度と
してはいけないのだが、ボケナスな首相
をはじめとして、勇ましいことがお好き
なようだ。戦争などしても良いことは全
く無い。戦う国にするような政府なら要
らない。

無題.png

そんな閣僚は辞表を書きやがれ!!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。