So-net無料ブログ作成

優生思想 [怒!]

津久井やまゆり園で、障害者19人が殺
害された事件から、ちょうど2年になる。
殺戮者の植松聖は、元職員でありながら
「障害者は周囲の人間を不幸にする」な
どという偏った思想により、この殺人を
実行した。こういう考えは特殊なのか?
否、この国の中枢に居る与党の議員から、
同じような考えが発信された。衆議院議
員の杉田水脈(みお)なる人物は「LG
BTの人たちは子どもが出来ず、生産性
が低いので税金を投入すべきではない」
という意見を投稿した。

たちまち、非難が集中したが、自民党の
議員でこの手の発言をする者は多い。竹
下亘は「国賓のパートナーがLGBTの
場合、そのパーティーには出ない」と言
い、二階俊博は「子どもを作らないとい
う考え方は正しくない」と言い、扇千景
は「子どもを4人生んだ夫婦に賞を出す
べきだ」と発言した。つまり、この人た
ちの頭の中は、戦争中の「産めよ増やせ
よ」のままなのである。

そして、この考え方が後に「優生保護法」
という稀代の悪法を生み出し、強制不妊、
強制堕胎などの問題を引き起こした。
国民を兵士にするために、或いは生産力
にするためにしか見ていないのが分かる。
こうした人権感覚が欠落した人間には、
議員という地位を与えてはいけない。公
民権を剥奪しても良いと思う。


無題.png
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。