So-net無料ブログ作成

割り箸がうまく割れない!? [放言]

それがし、人よりそれほど不器用とは思わな
い。大抵の事は人並みに出来ると思っている。
でも、苦手な事もある。それが割り箸。出入
りの弁当屋さんの割り箸は、それほど粗悪品
では無いと思うのだが、どういうわけか、真
っ二つに割れることが少ない。どちらかの上
部が斜めに裂けてしまう。

こうなると、興ざめである。かなり慎重に、
しかも均等に力を入れているはずなのだが、
どういうわけか上手く行かない。昼時に、美
味そうなものを前にして、下手な割れ方をさ
れると食欲まで減退する。いずれかの手の力
が強すぎるのだろうか?仕方がないので、最
近では職場にマイ箸を置いて、それで食べる
ようにしている。しかし、そうなると箸を洗
うという一手間が増える。どうにもならない、
ちょっと下らない悩みであった。

imagesR93A40VW.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教育勅語というもの [苦言]

稲田朋美防衛大臣が、教育勅語を賛美するよ
うな国会答弁をして、批判されている。教育
勅語はそれ自体として右翼的思想や戦争への
賛美をしているわけではないが、いざという
ときには万世一系の天皇家を存続させるため
に命を投げ出すのだよ!臣下たちよ!という
ような内容である。

親を大切にせよ、とか、家族を大事にせよ、
という部分だけを見て、道徳的に正しいと主
張するのは全体の趣旨を見ていない、近視眼
的な読み方なのだ。文語体だから多分意味が
分からず、否定的に見ていない人が多いが、
要するに「朕のために死ね!」ということな
のである。終戦後に衆院・参院ともにこの勅
語を否定したにも関わらず、現職大臣がこれ
を賛美するのは憲法尊重義務違反にあたる。

弁護士出身なのに、法律も憲法もまるで分か
っていない。こんな人物に自衛隊の統括がで
きるのか?さっさと大臣を辞め、議員も辞職
すべきである。

稲田朋美-300x250.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脳みそが筋肉で出来ている奴、パート2 [放言]

先日、地方議員について「この程度でなれる
のか」という話を書いたが、今回はさらにわ
けの分からないお方の話である。それは民進
党に所属するK議員のこと。

無題.png無題.png

民進党といえば、国会でも矢鱈にブーメラン
現象を起こし、自分の発言の矛先が自分に返
って来るという繰り返しであるが、地方議会
でも同じらしい。予算委員会で、予定外の質
問者として登場するや否や、区が支援してい
る中高年向けフリーペーパーに元議員の写真
と名前が載っていたのは怪しからん、と言い
出した。その元議員は体育系の競技連盟の理
事長をしていて、その競技をしている人たち
の推薦で、競技の楽しさを語っている記事が
載っていたのだ。彼はその元議員が今も政治
活動をしていて、次回の選挙にも出る可能性
があるのに掲載をさせるのはおかしいではな
いか、とか、何故公金を出している紙面にそ
ういう記事を載せるのを認めるのか?などと
吠えていた。

担当の理事者は「問題は無い」と言いきって
いたが、なおも追及するような口ぶりであっ
た。でも、考えてみて欲しい。今は議員では
無い人が他の地域活動で紙面に載ったからと
いって、何か問題があるか?現職なら公職選
挙法違反であるし、選挙期間中なら候補者が
載っても同様に問題になる。しかし、今は選
挙期間でも無いし、候補者でも議員でも無い。
イメージで「おかしい」と言っても、政治的
発言もしていない人を非難するのはお門違い
である。

しかもこの議員、以前自分の議会活動ニュー
スを区の広報そっくりに作って、住民から非
難を浴びたことがある。自分こそ、議員活動
を逸脱していないか?まさにブーメランであ
る。他党の議員が、あまりに酷い質問内容に
大笑いして野次を飛ばしていたが、むべなる
かな!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

地方議員は頭が筋肉でも勤まるのか? [放言]

先日、新聞に組体操で怪我をした児童の親御
さんが区を相手取って訴訟を提起した、とい
うニュースが載った。
これはこれで、良くある話ではある。すると
その区の議員がブログにこういうことを掲載
した。

「区長はどのような考えなのか、コメントを
出すべきである」

まあ、ありがちな意見ではあるが、当方から
言わせていただくと「アホか!?」という世
界である。

自治体が訴えられるという場面はかなりあり
その都度、マスコミからは首長のコメントを
求められる。その際、正しい対応とは何か?
それは・・・

「訴状が届いて居ないのでコメントできない」
である。これは、裁判という場面になってい
る以上、その判断に影響するようなことは言
うべきではないし、言ってはならないという
ことである。正に常識ですらある。
だから、判で押したように「コメントできな
い!」というコメントをするのである。

また、首長が教育に関する事項について詳細
にコメントするのもいかがなものか?教育に
ついては行政委員会である教育委員会の所管
事項であり、たとえ首長であってもむやみに
介入すべきことではない。

以上の点からも、首長はコメントを出すべき
ではない、というのが常識である。
それなのに、そういうことも知らずに議員を
しているこやつは何なのか?
やはり、筋肉自慢のこの男、脳みそまで筋肉
で出来ているようである。こんなのに投票を
した有権者は反省すべきであろう。

og_image.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。