So-net無料ブログ作成
検索選択

学生服を着た猿たちよ! [怒!]

暴言と言われようが、何と言われようが、ま
たまた大暴言である。学生服を着た猿たちよ。
君たちは電車で席に座るな。今が最も体力が
あり、脂ぎってニキビまで出来るほど栄養
豊富なのだから、立っていても良いだろう。
君たちは親の金で、しかも鉄道会社のご好意
により「学割」で乗っている。君たちの前に
は、杖を突いたご老人や、腰痛持ちの中年や、
赤ん坊を抱いた母親が立っている。それなの
に、席に座っている君たちは、勉強でもして
いるのならまだ許すが、下らないゲームに興
じている。学校でも席を譲れ、って教えない
のかね?最近は。

無題.png

今日など、同じ学校の生徒で足を怪我をして
松葉杖を突いている子が前に立っているのに
知らぬ顔である。こんなのがこのまま大人に
なるのかと思うと、実に情けない。人生情け
ない。学校に意見メールでもしてやろうかし
ら!?ああ、腹が立つ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

銃の無い国の喜び [放言]

アメリカでは毎年、戦争並みの人数が銃器に
よる犯罪で殺されているそうだ。それどころ
か、白人警官が黒人を撃つ事件も頻発してい
る。まったく、あの国は西部劇も今も変わら
ない。皆が銃を下げて歩いている時代と今と
変わらないというところに、アメリカという
国の病巣があるように思う。

しかも、トランプ氏の属する共和党は、伝統
的に銃規制反対の全米ライフル協会がバック
についている組織である。人口と同じか、そ
れ以上に銃器がある国に行ってみたいとは思
わない。そういうわけで、ヨーロッパには行
くが、アメリカ合衆国にはハワイ州以外行っ
たことが無い。そのヨーロッパでも最近は銃
器によるテロが頻発している。

3ecbe791.png


以前、イタリアを旅している時に、歩いてい
たら後方で「パン」という破裂音がした。一
瞬発砲音にも聴こえた。そのため、妻の背を
押して近くの店の中に入った。
「どうしたの?」と言われたが、アメリカな
ら伏せないと危ない状況である。とにかく、
異音を聞いたら伏せろというのがアメリカ流
らしい。欧州でも用心するに越したことはな
い。

それにしても、何故現代人が銃器を手放せな
いのだろうか。世界の保安官を自認している
国だけに、国民も保安官並みに銃を持つとい
うのがポリシーなのだろうか。日本という銃
器の無い(少ない)国に生まれて、誠に幸い
である。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大型のバンで迷宮世田谷を走るな!!! [放言]

世田谷といえば、以前はベンツBMWのセ
ダンが矢鱈に走っている場所、というイメー
ジだった。最近ではベンツに乗るというのが
ヤ○ザっぽい、とでも思ったのか、あまりセ
ダンタイプは見かけなくなった。

無題.png

すると、今度は大型のバンがやけに増えてき
た。ベンツやBMWでも黒いバンタイプが増
えたし、アメリカンなタイプのものもある。
一方で、世田谷といえばカーナビ開発の発端
になったほど、道が狭くて入り組んでいる場
所である。そこに大きなバンが入ってくる。
そんなに大きな車が必要か?

君らは「沈黙」シリーズに出てくるスティー
ブン・セガールではあるまい。狭い道を大き
な車が来れば、当然に歩行者は避けなければ
ならない。世田谷の道は、もともと農道だっ
たところが多いから、狭くて曲がっているの
である。そんな場所にでかい車は要らん!!
軽自動車の方が世田谷区には合っている。

事実、清掃事業でもたくさんの軽が走り回っ
ている。そんな場所で、セガールのような車
に乗るんじゃない!!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

大坂冬の陣で豊臣に勝機はあったのか。 [歴史]

NHK大河ドラマ「真田丸」も最終章に入っ
たようだ。我々は歴史上の「結果」を知って
いるから、豊臣は間もなく滅びる、というこ
とを前提にこのドラマを見ている。でも、本
当に豊臣方に勝機は無かっただろうか。歴史
学者の中でも「既に徳川将軍家は二代目に世
襲しており、大名は全てそれに従っていたの
だから、豊臣家の勝利は万に一つも無かった」
と主張する人がいる。でも、待っていただき
たい。それなら何故、10万もの将兵が大坂
城に集まったのか。彼らは「勝つ」つもりで
居たはずだ。

では、勝つシナリオをひとつ紹介したい。多
分に真田幸村の戦略に近いが、ちょっと進出
する先が違う。幸村は京都を押さえて家康を
待つという戦略だったが、それでは不足であ
る。まず、先制攻撃で伏見を押さえ、さらに
近江に進出する。そして、近江の兵糧をすべ
て大坂に引き上げる。できれば近江国友村を
押さえて、そこで製造している鉄砲や大砲を
全て大坂に運び、職人たちも大坂に拉致する。
さらに、播磨に進出して西国と東国の連絡を
絶つ。こうすると、西国に領地を持つ福島
則や毛利輝元、黒田長政、加藤忠広(清正の
子)が動揺する。そして、東国から大軍が来
襲したら、瀬田や宇治川、伏見などを拠点に
して防衛しながら後退する。それから大坂城
に籠城しても、十分に間に合ったはずだ。
そうなれば、東軍はさらに兵糧不足、武器不
足となり、大坂城で食い止めつつ、稀に夜襲
をかけて損害を与え、冬が深まるのを待てば、
包囲している側が疲弊してくる。

無題.png

そうなった時点で、「徳川をともに倒そう」
と呼びかける相手が・・・伊達政宗と上杉景
勝である。特に伊達はこの時点でまだ若く、
山っ気も捨てていない。東軍が不利となり、
兵力が大坂に集まっている時点で、江戸を落
としてしまい、戦国の世に戻そうと考えても
不思議ではない。こうして東国でも火をつけ
てしまえば、まだまだ戦えたはずである。
でも、この戦略を行うには「総大将」になる
人物が必要である。その意味で真田昌幸が存
命でなかったのは実に残念。生きていればこ
のくらいのことを仕掛けても不思議ではない。
見てみたかった気もするが、その後の260
年の泰平の世を考えると、歴史の選択は正し
かったのかも知れないね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

平幹二朗さんを偲ぶ

また、昭和を彩った俳優が亡くなった。平幹 二朗さんである。まさに急逝という感じであ
る。先日、蜷川幸雄さんの告別式で「僕らは
近いうちに再会する」と意味深な弔辞を読ま
れていた。まさか本当にそうなるとは驚きで
ある。

images.jpg

平さんの演技を初めて見たのは、NHK大河
ドラマ国盗り物語」であった。戦国時代、
美濃国をまさに「盗った」大名、斎藤道三を
描いたドラマである。(後半は、織田信長が
主人公になる)若き日の道三が、豪商の後家
さん(池内淳子さん)と夫婦になり、その金
を生かして美濃に進出。守護の土岐氏に取り
入って、次第に勢力を伸ばし、ついには守護
の土岐頼芸(金田龍之助さん)を追放して自
分が国主となる、という話である。豪商の油
屋で、曲芸まがいの辻売りを見せたり、土岐
頼芸の前で自慢の槍で虎の絵の目だけを突い
て見せたり、いやはや実に多芸なのである。

そして、それらが嫌味なく爽やかに演じられ
ていたのを覚えている。斎藤道三というと、
戦国時代の下克上の象徴のように言われてお
り、「蝮」などと呼ばれていた人物だが、そ
ういう評価とはまた別の人物像を描いていた
ように思う。もう一度、あの長身の立ち姿を
見たかったものである。

合掌。

格好だけでは駄目でしょ!? [苦言]

渋谷区が同性カップルの婚姻証明書を発行し、
それに世田谷区が同性カップルの「宣誓書」
を受理する、というスタイルで追随してから
約1年が経過した。この間、こうした動きは
他の自治体にも波及し、宝塚市などが同様の
制度を始めた。また、世田谷区では職員互助
会が同性カップルにも結婚祝い金を出すこと
にしたようである。

ところが・・・ここからが問題である。これ
をきっかけにして、さまざまな制度をスター
トさせる、と公約していたはずのこの人。

子泣きじじい.jpg

しかし、1年経って、それほど進んでいない
のが実情である。同性カップルの区営住宅入
居もまだ出来ていないようだし、結婚休暇
付与するという制度も出来てはいない。宣誓
書を出した人が増えているにも関わらず、そ
れを支援する制度はあまり進んでいるとは言
えないのである。先ほどの祝い金は、職員互
助会がやっているのであって、一般に広まっ
ている制度ではない。住宅入居や入院などの
際に、同居人として権利を認めるという方向
性は出ているが、実現しているわけではない。

どうもこのお方、パフォーマンスは得意だけ
ど、実行するのは苦手のようである。口が先
行するが手は出て行かないというタイプ。つ
まりはスタンドプレーヤーなのだ。けっきょ
く見栄えの良い、耳障りの良い政策には飛び
つくが、その政策が深化していかないのだ。
上っ滑りでは、当事者たちが気の毒である。
期待値の割に何も変わらない、ということに
なると、それは失望だけを生むことになるだ
ろう。誠に罪作りなおっさんである。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

クレーマーを甘やかすな!!! [怒!]

日本の役所や会社は、クレーマーというもの
に実に弱腰である。役所の窓口や、会社のお
客様相談室に毎日のようにやって来て、ある
いは電話してきて、数時間粘るような輩が居
る。役所も会社も、相手が住民や顧客だと思
うから、なかなか強く出られず、窓口で対応
する人が疲弊してしまっている。どうもおか
しな話である。受け手の側に非があるならば
仕方が無いが、理由の無い要求や過大な要求
まで唯々諾々と聞く必要があるのか?そんな
ことに費やす時間や、その人の人件費のロス
の方がよほど問題であると思う。

税金で(頭が変な)おかしな人の対応をする
必要があるのか。否、である。だから、もっ
と毅然とした態度を取るべきなのだ。例えば、
窓口などで大声を出すような場合は制止し、
それでも続けるようなら警察官を呼んで「業
務に支障がある」として威力業務妨害で検挙
してもらう。社員に手を上げた場合などは、
暴行罪や傷害罪をつけて厳重に罰してもらう。
つまり、顧客対応から法的対応に移すのだ。
さらにしつこい場合は、窓口自体を弁護士
委任してしまい、出入りをさせない。電話も
受け付けない、という強硬な態度に出る。ク
レーマーなどという連中は、相手にしてくれ
ること自体が目的であったり、相手の困った
顔を見るのが嬉しかったり、少しでも自分の
要求が通るのが快感だったりする。ならば、
その目的や快感を封殺すれば、もう二度と現
れないだろう。

無題.png

役所や企業の皆さん、クレーマーを甘やかし
てはいけない。警察官を躊躇無く呼ぶこと。
弁護士に躊躇無く委任すること。これが正し
い対処であると思う。ぜひ試みられよ!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

米軍?要らない。 [放言]

ドナルドトランプ氏は、米軍の駐留経費を
もっと上げない限り、日本からの撤退を考え
る・・・そうだ。有難いことである。
そもそも、米軍が日本に居るから日本が攻め
られない、という考え方は間違っている。安
保条約だけを考えれば、近くに居た方がすぐ
に助けられる、という考えは正しい。でも、
今日本に駐留する米軍は、元々日本防衛のた
めの部隊ではない。第七艦隊は外征のための
部隊だし、沖縄の海兵隊は単に沖縄で訓練し
て待機して、いざという時に紛争地に殴りこ
みに行く部隊である。防衛のためのものでは
ない。米軍の航空機にしても、防衛戦闘のた
めの局地型のものではない。つまり、防衛力
になっているのはまさに「自衛隊」だけなの
だ。それなのに、毎年5000億円以上「思
いやり予算」を払っている。本当に思いやり
だけのことなのだ。

だとすれば、さっさと引き上げていただき、
返還された基地を生かして沖縄にリゾート
発をし、さらに浮いたお金で自衛隊の近代化
をすれば良いだけである。困るのは根拠地で
ある基地を無料で借りていた米軍の側なので
ある。そこまでして、いざ戦いとなったら助
けてくれるかどうか微妙なのだから話になら
ない。むしろ、米軍基地に向けて北朝鮮がミ
サイルを撃ってくる方が怖いことなのだ。米
軍がいなければ、限られた核弾頭を日本に撃
つ意味が無くなる。その心配が無くなること
の方が大きいだろう。

無題.png

だから・・・米軍よ、さようなら!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

朝貢外交 やはりコヤツは犬だ。 [放言]

安部晋三がドナルドトランプ次期大統領と
会談するために、APEC会場のペルー(リ
マ)に向かう途中、ニューヨークのトランプ
私邸を訪ねたそうだ。何とも節操の無い男じ
ゃのう。しかも、金色が好きな成金トランプ
のために、本間の50万円もする金色をした
ドライバープレゼントとして持っていった
ようだ。そのお返しがゴルフシャツだそうな。
これってどう見ても貢物を持っていって、衣
を下賜された家来、という雰囲気である。日
本の恥だよ、まったく。

無題.png

そして、相手のことを「信頼できる」とか言
っていたが、公約したことをすでに変更し始
めている相手のどこが信頼できるのか???
さっぱりわからん。まあ、TPPはお釈迦に
なりそうだから、日本の農業は救われそうだ。

それ以前に、アメリカの人たち、こんな成金
を大統領にして、核のボタンを渡して大丈夫
なのか?自分の商売のためなら、本気で核兵
器を使いかねないような気がする。危ないオ
ヤジのところに情けない犬が尻尾を振りに行
った、という構図が見えるのはそれがしだけ
ではあるまい。

高齢ドライバーの事故に思う [雑記]

このところ、高齢のドライバーが起こした交
通事故のニュースが多い。しかもその大半が
人身事故である。高齢者が運転することを否
定するものではないが、小学生の死亡事故を
起こした爺様は、前日から24時間も運転し
ていたというし、2人の死亡事故を起こした
お婆さんは、その直前まで病院の危篤状態の
夫に付き添っていたという。ただでさえ体力
の無いお年寄りが、こういう状況で運転して
いたのでは、正常な判断や運転動作ができる
とは思えない。

高齢者が車を使わなくても、通院や買い物
できる、コンパクトな街づくりをするべきな
のである。あと、認知症の検査も大切だろう。
先日も逆走している軽乗用車を見た。運転者
は明らかに高齢者であったが、自分がどこを
走っているのか分からないような表情だった。
もう少し、車ではない乗り物(例えばシルバ
ーカーのようなもの)を進化させて、高齢者
が運転をしなくても済むような社会にして欲
しいものである。

無題.png

そして今日もまた、高齢者の事故が。何だか
続く時には続くものである。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース