So-net無料ブログ作成
検索選択

地方議員は頭が筋肉でも勤まるのか? [放言]

先日、新聞に組体操で怪我をした児童の親御
さんが区を相手取って訴訟を提起した、とい
ニュースが載った。
これはこれで、良くある話ではある。すると
その区の議員がブログにこういうことを掲載
した。

「区長はどのような考えなのか、コメントを
出すべきである」

まあ、ありがちな意見ではあるが、当方から
言わせていただくと「アホか!?」という世
界である。

自治体が訴えられるという場面はかなりあり
その都度、マスコミからは首長のコメントを
求められる。その際、正しい対応とは何か?
それは・・・

「訴状が届いて居ないのでコメントできない」
である。これは、裁判という場面になってい
る以上、その判断に影響するようなことは言
うべきではないし、言ってはならないという
ことである。正に常識ですらある。
だから、判で押したように「コメントできな
い!」というコメントをするのである。

また、首長が教育に関する事項について詳細
にコメントするのもいかがなものか?教育に
ついては行政委員会である教育委員会の所管
事項であり、たとえ首長であってもむやみに
介入すべきことではない。

以上の点からも、首長はコメントを出すべき
ではない、というのが常識である。
それなのに、そういうことも知らずに議員を
しているこやつは何なのか?
やはり、筋肉自慢のこの男、脳みそまで筋肉
で出来ているようである。こんなのに投票を
した有権者は反省すべきであろう。

og_image.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0