So-net無料ブログ作成

「若手の斬新な意見を求める!」と、ベテランは腐る? [苦言]

自分は還暦を過ぎているのに、どうも若い人
の意見、というのが好きな首長が居る。いつ
ものことながら、それはこの人。

imagesNTUF03EA.jpg

シンポジウム好きという話は以前に書いたが、
もう一つ好きなのが「若い人の斬新な意見
というやつ。若手の職員(30歳台まで)を
集めて、ワールドカフェ方式(議題ごとにグ
ループのメンバーを入れ替えて議論する方式)
で討論をするというスタイルが好きなようで
ある。オリンピックについての検討もそうだ
し、実施計画づくりにもこの方法を取り入れ
るようである。でも、若手重視は良いが、本
当にそれだけで良いのか?

実際に政策を創り上げるのはその上の世代=
ベテラン層である。若手が出した斬新な意見
をそのまま具現化するほどお人よしではない
だろうし、彼らなりのフィルターやオブラー
トに包んでしまうのではないか。それよりも、
そういう検討の場に酸化できないベテラン層
は「どうせ相手にされないのね!」とやる気
が失せるのではないのか。もともとお役所な
んていう所は、やる気の薄いベテラン層を抱
えているわけで、彼らのやる気をさらに失く
すと組織のゾンビになってしまいかねない。

改革、改革と叫ぶ前に自分の頭の中を少し改
革してみてはどうですかね。某区長どの!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0