So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇陛下の退位、なぜ早く決められない? [怒!]

天皇陛下の昨年の「おことば」によって示さ
れた退位への意向。しかし、政府の検討は遅
遅として進まない。なぜ、これほどに時間が
かかるのか。象徴天皇であることを十分に意
識され、さらに政治介入にならないように言
葉を選び、その上で示されたおことばである。

無題.png

それなのに、政争の具として利用しようとか、
皇室典範の改正に消極姿勢を示すとか、現在
の政権党は意地悪をしているとしか思えない。
相手は80歳を過ぎた高齢者なのである。
日々行われている公務の回数を聞いて、国民
の多くが驚いている。実に多忙なのである。
それなのに、地震などの被災地には総理大臣
よりも早く、しかも頻繁に出かけて国民を見
舞っている。こうした高潔なお方が、そろそ
ろ隠居したいと言っているのに言うことを聞
かない政治家は、やはり「政治屋」に過ぎな
いと思う。早く譲位を実現して、好きな研究
ができるようにして差し上げるのが、人の道
であろう。

どうせ、政治屋どもに人の道を語っても馬耳
東風だろうが、国民の願いを無視し続けてい
るといつかそれは自分たちの落選という結果
になって帰ってくるだろう。驕る平家は久し
からず。驕るアホ晋三も久しからず、である。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0